TOP > 院内活動 / 院内行事

院内行事レポート

ショートケア遠足

ファイル 41-1.jpg開催日:平成23年5月18日
ショートステイで、つつじ公園に行って来ました。
美しいつつじを見て、皆さんで楽しい時間を過ごされました。

2011年05月18日 登録

平成23年度 14歳の挑戦

14歳の挑戦は、富山県内の中学2年生13・14歳を対象に富山県内で行われている職場体験学習事業の略称です。富山県独自の取り組みで、中学生に職場体験してもらい、さまざまな経験を積むことを目的に行われています。 1999年度から富山県内で始まり、現在では富山県内85のすべての中学校2年生が参加しています。

僕は、このくるみ病院でたくさんの事を学びました。車椅子の名前や種類、シーツ交換の仕方などいろんな事を教えてもらいました。特に印象に残った事は、患者様の食事介助です。患者様がムセたりして食べさせてあげる事が難しかったです。 嬉しかったこともありました。それは、患者様に感謝された事です。

松谷 崇義

僕はくるみ病院にきて良かったと思います。それは、貴重な体験がたくさんできたからです。例えば、車椅子に乗る体験や、ストレッチャーに乗る体験です。車椅子の押す速さやストレッチャーのおすときの向きなど勉強になりました。シーツの換え方にもやりかたがあって難しかったです。食事の介助はとても大変でした。口を開けてくれなかったり、ムセたりして心配だったからです。

小林 創夢

ファイル 40-1.jpgファイル 40-2.jpg
いろいろなことを学びました。その中でも1番大変だなと思った仕事は食事介助です。患者様がいつ食べてくれるかわからないので大変だなと思いました。他にも、入浴の手伝いなどたくさんの仕事があり、とてもたいへんだなと思いました。患者様の体調など毎日変わるので患者様の体調もみなければいけないので大変な仕事だとわかりました。これから、この経験を活かしていきたいです。

嶌越 豊

 
とても難しくて大変な仕事だなーと思いました。特に僕が難しいと思った仕事は食事介助です。理由は患者様が口を開けてくれなかったり、ムセたりして心配だからです。それと、患者様との接し方です。どんな話をしようか、どんな話をしたら患者様が喜ぶかな・・・と、とても難しかったです。でも、いろいろなことが学べて良かったです。
山崎 恭平
 

ファイル 40-3.jpgファイル 40-4.jpg

2011年05月10日 登録

ショートケアお花見会

ファイル 38-1.jpgファイル 38-2.jpg

開催日:平成23年4月13日
ショートケアでは射水市の薬勝寺公園にお花見に行ってきました。桜は満開で天気にも恵まれ、大満足でした。

2011年04月13日 登録

獅子舞

ファイル 37-1.jpgファイル 37-2.jpg

開催日:平成23年4月2日
大島くるみ病院に大島北野・若杉地区から獅子舞がやってきました。大迫力の獅子舞に患者様も大喝采でした。若連中の方にパワーをもらったような気がします。

2011年04月02日 登録

東日本大震災義援金

ファイル 39-1.gif去る3月11日、東日本大震災が発生し、甚大な被害により多くの方が亡くなり、今もなお、沢山の方が避難生活を強いられています。
当院では、大島くるみ病院より10万円、
くるみ会・職員より294,824円を日本赤十字社を通じて寄付させて頂きました。
引き続き、受付横の募金箱にて義援金の募集しておりますので御協力お願いします。
震災にあわれた地域の一日も早い復興をお祈りしております。

2011年03月11日 登録

ページ移動

ページのトップへ