TOP > 院内活動 / 研修会レポート

研修会レポート

介護学習会を行いました。

排便の知識、正しく安全なオムツの当て方を学びました。
実際に職員がズボンの上からオムツを当て、オムツが身体に与える影響を実体験しました。
「足のつけ根が閉めつけられて、足を動かしにくい。」
「股に触れているパットがごわごわしており、しっかり足を閉じる事が出来ず、長時間安定して座っている事が難しい。」
「尿をしなくても、熱と汗で蒸れてきて、不快だ。」
という感想が聞かれました。
常にオムツを当てている利用者の気持ちを想像し、出来るだけ快適に過ごせるよう心配りをしていこうと思います。

日時:3月8日(水)・9日(木)
参加人数:88人
ファイル 88-1.jpg  ファイル 88-2.jpg  ファイル 88-3.jpg
ファイル 88-4.jpg  ファイル 88-5.jpg

2017年04月14日 登録

ページのトップへ